日記

今期のアニメ
2017年7月17日

「メイドインアビス」

原作の大ファンなのでハードルが高かったのですが

ものすごいスタッフが集結していて本気を感じます。(特に美術監督スゲェ・・・)

それはそれとして裸吊りやってくれて嬉しかったです。

 

「NEW GAME!!」

原作を購入したのは一期が終わった後でしたが

二期も期待です。

個人的にあはごん好き。

 

「ナイツ&マジック」

よくある異世界転生モノと高をくくっていたのですが

素晴らしい作品です。

モブもしっかり動いていてOVAと見まごうばかりでした。

主人公が可愛すぎるので転生前を思い浮かべ

道を踏み外さないよう努めています。

 

「ボールルームへようこそ」

社交ダンスがテーマのアニメです。

これも質が高い・・・。

原作未読なんですがアニメでは首から肩のラインに

すごくこだわりを感じます。

 

その他今期も期待大な作品が目白押し。ホクホクです。

 

 

 

 

 

マインクラフト
2017年7月 8日

よいこのお二人が実況動画を上げているのをたまたま見つけ

懐かしくなった私が再び遊び始めたのがマインクラフトです。

動画においては何かを作るか穴を掘るかに大別される

と言っていいほどシンプルなソレは

私が唯一酔わないFPS視点のゲームであり

コツコツ少しずつを旨とする私にとって

ドップリ嵌ったゲームの一つでもあります。

実際は少しずつどころか時間が経つのを忘れるほど熱中しすぎて

仕事に支障が出ないよう封印したのですが

動画が面白くってガマンできなくなってしまいました。

結構苦労して村を見つけこれまた苦労して村人を増やしたのに

なぜか司祭と皮職人ばかりになったのはいい思い出です。

今もあんまり村人の構成比率は変わっていませんでしたw

現在はダイヤを求めて穴掘り中。

仕事に差しさわりがない程度に再び熱中しています。

 

富士美単行本分の原稿は
2017年6月27日

ほぼ目処がついてきました。

ただ単行本作業自体はペンギンクラブ山賊版に

全て掲載が終わった後ですのでまだ先の話です。

このタイミングで再びコアマガジンのメガストアαにも

原稿を寄せることになりました。

人によって若く見えるかもしれない女の子達で

コア2冊目の単行本を狙うことになります。(何年掛かることやら・・)

本当は富士美分がひと段落した時点で

ちょっとしたネタ漫画を描くつもりだったのですが

なかなか思い通りにいかないものです。

とはいえ諦めてはいません。

なんとか隙を見つけてどこかにUPできればと考えています。

NieR:Automata
2017年6月15日

2bsiri.jpg最初に興味を持ったきっかけは

うら若き美少女アンドロイドが上図のような

あられもない姿をさらしていると噂を耳にしたからです。

事実ならゆゆしきことです。

しかしそこはさすがに天下のスクエニ。

カメラをローアングルにしてもスーッと流れて美少女の股間をガードします。流石です。

ところが安心したのも束の間

大メーカーのゲームにありがちなバグとも言えない見落としはやはり存在しました。

図のようなはしご、崩落した壁際、崖の上などなど

折に触れこのアンドロイドは白く丸い尻を露にするのです。

スクエニともあろうメーカーが

いたいけな青少年の心を惑わすゲームを作るはずがありません。

使命感に駆られた私は僭越ながらメーカーに成り代わり

世界中の青少年の為他に見落としがないか

日夜厳しい監視を続けているのです。

 

原稿ひと段落で
2017年6月 5日

ホッコリしております。

以前は原稿上がったあとの一杯が楽しみだったのですが

現在は胃腸を守るため断酒を余儀なくされております。

会社員時代に謳歌していた酒・タバコ・ギャンブル

これで全て絶ったことになります。

若いからといって無茶してきたツケを今払わされています。

体大事です。何事もホドホドが吉。

皆さんもどうかご留意ください。

とはいえ上の三つを絶ったからといってそんなにツラくはありません。

アニメ・ゲームはもちろん漫画を描くのも読むのも大好きなので

時間があっという間に過ぎていきます。

(あとサッカーも。西川は日本サッカーを応援しています)

もともと酒に強い訳でも運がいい訳でもなかったので

こういう運命だったのだと納得しています。

 

 

メールありがとうございます
2017年5月20日

なかなかお返事は難しいのですが全部読んでます。

ありがとうございます。

最近ゲームの話題ばっかりだったので

頂くメールもゲーム関連のモノばかりになってきましたw

多かったのはゼルダの新作をやるべきという熱いおすすめ。

(Switchを買うにはもう2.3作食指の動くソフトが欲しいところですが

スプラトゥーン2も興味あるのに対人苦手なので非常に悩んでいます)

ペルソナ4やってないのはケシカラン(意訳)というもの。

(アニメ見てゲームやらなかったことを後悔しております・・・)

次いで仁王、NieR:Automataを薦めてくれる声が多かったです。

仁王も悩んでいる最中です。

この手のゲームは私にとって覚悟と気合が必要です。

原稿が佳境な現在特に気力が・・・。

NieRはシューティング要素が強そうで逡巡していたところ

簡易モードもあると教えてもらい購入。

まだ序盤ですがシリーズ未プレイを恥じ入るほど

素晴らしいゲームです。

その他様々お薦め下さりありがとうございます。

・・・仕事もがんばります(汗)

 

 

正解するカド
2017年5月 7日

妙なタイトルだなーと思いながら見ていたアニメですが

個人的に面白くなってきました。

3DCGもあと何年かすれば

違和感ゼロになるのではと思えるほど進化してますね。

いろんな意味で先の楽しみなアニメです。

 

そのほかには

「神撃のバハムートVIRGINSOUL」(名前だけ出ましたが)アフロ出ないんでしょうか。

「ID・0」こちらも3DCGですね。宇宙モノ好きなんです。

「エロ漫画先生」紗霧ちゃん超カワ。

・・・等々今期もてんこ盛りで嬉しいかぎりです。

ペルソナの思い出
2017年4月25日

 

futaba.jpg

Horizon ZERO DAWNを終え現在前に買って積んでいたPERSONA5をプレイ中です。

(ゴーストリコンはちょっと後回し)

ペルソナは3をプレイ、4はアニメで満足してしまい未プレイ。

というわけで久しぶりのペルソナです。

3では「全能の真球」という自キャラがほぼダメージを受けない超レアアイテムがありました。

やっとの思いでソレを手に入れ隠しボス(うろ覚え)のエリザベス戦に突入。

あっさり全滅しました・・・。

真球も隠しボスには通用しなかったようです。

そして全滅してからセーブをしていなかったことに気づきます。

真球を手に入れる前のデータまで戻ってしまい、私のペルソナ3はそこで終わりました(号泣)

それがトラウマという訳でもないのでしょうが4をスルー。

5も買ってからプレイするまで時間が掛かりました。

しかしキャラが魅力的なので世界にあっという間に没入できます。双葉ちゃん最高です↑

(最初は野郎とばっかり仲良くなってイライラしますがw)

「そうそうこんなゲームだったなー」と昔を思い出しながら毎日少しずつ進めています。

 でも赤い光が私にはちょっとツライ・・・。

 

 

 

 

チェインクロニクルⅤの思い出
2017年4月16日

PSVITAにおけるこのソーシャルゲームが

もうすぐサービス終了を迎えます。

このブログにも以前描いた記憶がありますが

2年以上という自分史上最も長くプレイしたゲームになりました。

結局課金することもなかったので一抹の罪悪感を覚えます。

ただそれだけ無課金でも十分遊べる優れたゲームだったと個人的に思っています。

イベント平均100万ポイント~200万ポイント

1500位から4000位と言うのがというのが無課金西川の大まかなランキングでした。

では上位はと言うと、あるイベントでは1億ポイント以上がズラリ・・・。

何度もゼロを数えたので間違いありません。

私が課金を諦めた瞬間でもあります。

以来得意の「毎日コツコツ少しずつ戦法」に切り替え遊んでいました。

先ほど最後のストーリーイベントを終えて少し寂しい気持ちになっています。

名も知らぬフレンドの皆さん今までありがとうございました。

またどこかで。

 

追記

iPhone版やAndroid版はまだまだ終わる気配はなさそうです。

ただもう一度最初から始める気力は私にはないのでした・・・。

 

 

春雷
2017年4月 3日

桜がぼちぼち咲いていても肌寒い4月。

東京地方では雷が鳴っています。

雷対策をしているとはいえ少し怖いので

仕事用パソコンの電源を落とし休憩中です。

現在「女上司モノ」を製作中。

年上女性がテーマだと

つい背徳や乱暴になりがちな西川ですが

甘々シュチュエーションの魅力を再確認しています。

 

 

風蝶の館













2017/07
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<< 2017/06  

日記(月別)

携帯版QRコード



【URL】
http://kou-n.sakura.ne.jp/
携帯でアクセスするとジャンプします。